HERCULES TEAM HISTORY

チームの歴史

HERCULES  1967-2007

1967年
大阪大学アメリカンフットボール部”ハーキュリーズ”として創部
1968年
部長:滝川 春雄 監督:阿部 敏彰 主将:(竹村)
関西学生連盟に加盟。二部リーグに所属
1969年
部長:滝川 春雄 監督:阿部 敏彰 主将:(河野)
1970年
主将:岩橋 修
1971年
監督:平野 孝雄 主将:山田 義富 主務:小林 包
二部優勝。入れ替え戦で同志社大学に圧勝し一部昇格
山田(QB)2部リーグで唯一、全日本に選抜
1972年
監督:平野 孝雄 主将:平田 基博
1973年
主将:山本 登
1974年
部長:伊藤 文雄 監督:小野木 裕蔵
ライスボウル、米大戦に本井(E)選抜
1975年
部長:伊藤 文雄 監督:小野木 裕蔵 主将:長谷川 義信
ライスボウル、米大戦に長谷川(G)、西本(T)選抜
1976年
部長:伊藤 文雄 監督:小野木 裕蔵 主将:南 克己 主務:森安 雅治
一部五年目で再開となり、入れ替え戦で同志社大学に敗れ二部降格。
1977年
部長:伊藤 文雄 監督:小野木 裕蔵 主将:大家 正久 主務:小野木 朱実
1978年
部長:伊藤 文雄 監督:小野木 裕蔵 主将:藤森 正睦
1979年
部長:伊藤 文雄 監督:小野木 裕蔵 主将:田中 秀和
1980年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:安井 雅彦
1981年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:野田 和彦
1982年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:倉橋 雅夫
1983年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:花谷 信雄 主務:山口 哲朗
1984年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:川口 直輝 主務:香西 元
八年ぶり二部優勝。代表決定戦にて中京大に敗退。
1985年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:田中 淳一 主務:香西 元
二部全勝優勝。入れ替え戦にて中京大を下し、九年ぶりの一部昇格
1986年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:嶋谷 耕 主務:木村 靖彦
一部八位(7敗)。入れ替え戦で甲南大に敗れ二部降格。
優勝させる会(のちに後援会)設立
1987年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:津田 勇一 主務:藤山 健司
1988年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:秦 康二 主務:小野 正博
ニックネームを「HERCULES」とする
1989年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:安部 義和 主務:片岡 宏介
1990年
部長:有働 正夫 監督:小野木 裕蔵 主将:武田 省吾 主務:尾池 一仁
1991年
部長:有働 正夫 監督:大家 正久 主将:稲毛 孝光 主務:三上 宏史
1992年
部長:有働 正夫 監督:大家 正久 主将:辻 貴由 主務:岡 博之
加茂氏、山本氏ラトガース大コーチ研修参加
1993年
部長:福岡 秀和 監督:大家 正久 主将:山下 陽介 主務:渡部 格
OB会発足
1994年
部長:福岡 秀和 監督:大家 正久 主将:石田 健介 主務:中島 弘嗣
1995年
部長:久保 武 監督:加茂 徹 主将:石川 裕夏 主務:畑中 輝
西田氏、HAWKINS氏ラトガース大研修
1996年
部長:久保 武 監督:加茂 徹 主将:東郷 欣彦 主務:鈴木 浩幸
スタッフ制導入
1997年
部長:久保 武 監督:加茂 徹 主将:山口 昌利 主務:河野 原吾
創部30周年 ミーティングルーム(蛍池)取得
1998年
部長:久保 武 監督:加茂 徹 主将:村上 和久 主務:形山 和史
二部ブロック一位。大阪産業大との入れ替え戦に敗退。
阿部杯:村上 和久
1999年
部長:林 紀夫 監督:片岡 宏介 主将:芳野 裕行 主務:舞鶴 二郎
二部ブロック一位。大阪産業大との入れ替え戦に敗退。
阿部杯:山本 真哉
2000年
部長:林 紀夫 監督:片岡 宏介 主将:石田 有岐 主務:佐藤 裕也
二部ブロック一位。大阪産業大との入れ替え戦に敗退。
阿部杯:石田 有岐
2001年
部長:林 紀夫 監督:片岡 宏介 主将:国部 泰治 主務:山下 浩司
阿部杯:玉置 晃啓
2002年
部長:林 紀夫 監督:片岡 宏介 主将:森田 有紀 主務:飛山 義憲
スローガン:破天荒
阿部杯:桧皮 賢治 松山杯:長澤 拓也
2003年
部長:林 紀夫 監督:西宗 恒治 主将:田中 俊光 主務:夘瀧 高久
スローガン:怒涛
二部ブロック六位。 →三部入替え戦敗退。 →三部降格。
阿部杯:石瀬 正士 松山杯:坂本 慎吾
2004年
部長:林 紀夫 監督:芦谷 俊貴 主将:谷村 忠幸 主務:濱上 史頼
父母会発足
阿部杯:谷村 忠幸 松山杯:藤 章至
2005年
部長:林 紀夫 監督:芦谷 俊貴 主将:篠原 啓記 主務:田中 久雄
三部ブロック二位。 →二部入替え戦勝利。 →二部昇格
阿部杯:小林 和伸 松山杯:田中 久雄
2006年
部長:林 紀夫 監督:芦谷 俊貴 主将:戸田 光則 主務:川口 千尋
スローガン:信は力なり
二部リーグBブロック 1勝4敗 6位
Div.U-V入替え戦 大阪府立大学に勝利
阿部杯:山川 晋平 松山杯:安田 敏史
二部残留
2007年
部長:林 紀夫 監督:川崎 彰 主将:松浦 俊行 主務:金子 鉄太郎
スローガン:Break Through
二部リーグAブロック2勝3敗 4位
阿部杯:松浦 俊行 松山杯:平松 拓郎
2008年
大阪大学、大阪外国語大学の統合に伴い、チームも統合。
大阪大学「TRIDENTS」となる    >>TRIDENTSの歴史へ