GameReport <観戦記>〜軌跡〜

2016年06月19日(日)甲南大学戦 @甲南大六甲アイランドグラウンド

春シーズン第4戦。昨シーズン1部に昇格した甲南大学との一戦。この春の集大成として挑む。

1Q
阪大のキックで試合開始。ランでロングゲインを量産し、その流れのままRB#34林がTD。甲南のFG成功もあり、7-3で第1Q終了。

2Q
第2Q、甲南大学はランを中心とした攻撃を見せるが、阪大D#の守備に阻まれそれほど大きなゲインを得られない。パスに対してもDL#92鹿田のQBサックなどがあり、10-3で前半を終える。

 3Q
阪大のレシーブで後半開始。ラン、パスを織り交ぜ攻撃を展開するも甲南D#の守備に阻まれ、あと一歩が及ばずTDには至らない。その後逆にTDを許し、10-10で第3Qを終える。

4Q
勝ち切りたい阪大D#は第4Q開始早々WR#7山アの31ydsFGを決める。このまま突き放したいところではあったが甲南O#のラン中心の攻撃によりTDを許してしまう。甲南D#のインターセプトなどもあり思うように得点できず13-17で試合終了。

この敗戦から個人、そしてチームがどれだけ多くのものを得られるかが次の新人戦、そして秋シーズンへと繋がっていくと思う。まだまだ下を向いてはいられない。