GameReport <観戦記>〜軌跡〜

2016年10月15日(土)岡山大学戦 @王子スタジアム 

2勝1敗で迎えた第4戦目。対戦相手は前試合我々が敗北した桃山学院大学に勝利している、岡山大学。悲願の1部昇格のため、絶対に譲れない1戦である。

1Q
大阪大学のキックオフで試合が開始される。 キッカー#11長谷川のナイスキックによりタッチバックとなる。大阪大学D#は1プレー目こそ不意をつかれ、ロングゲインを許してしまうが、 その後LB#58福岡のQBサックを含むナイスプレーが続き、このシリーズを危なげなく切り上げる。 大阪大学O#はRB#22中本のロングゲインなど怒涛の攻撃でゲインを重ね、最後はRB#22中本がボールを運びTDを奪う。 その後は両者堅い守備に攻撃が阻まれ、大阪大学D#がロスタックルを決めたところで第1Q終了。7-0

2Q
岡山大学のオフェンスから始まった第2Q。大阪大学D#の堅い守備により岡山大学にゲインを許さず、攻守交替。 続く大阪大学O#はゲインを重ねるもTDには届かず。一方大阪大学D#は何度か危ない場面を見せ、1度はゴール前まで攻め込まれるも、 DB#9友納、DB#19前川の2人のDBによる2度のインターセプトによってピンチを凌ぎ、岡山大学にTDを許さない。 その後は両者譲らない攻防が続き、拮抗したまま前半終了。7-0

 3Q
大阪大学のレシーブで始まった第3Q。大阪大学O#は岡山大学の屈強なディフェンスを崩せず、攻守交替。 続く大阪大学D#は岡山大学のランプレーに翻弄され、立て続けにゲインを奪われてしまう。 しかし、ハドルを組み、気合を入れなおした大阪大学D#の気迫のこもったプレーにより岡山大学にTDを許さず。 その後はまた両者譲らない攻防が続く。その均衡を奪ったのは1度TDを決めているRB#22中本だ。 タックルをうってくる岡山大学ディフェンス陣をたくみに往なし、39ydsのロングゲインでTDを奪う。その後のTFPは外してしまうが、 続く大阪大学D#の強硬ディフェンスにより、ゲインを許さず、ランプレーをとめたところで第3Q終了。13-0

4Q
岡山大学のパントから始まった第4Q。大阪大学は第1シリーズを攻めきれなかったが、kicking teamのパントで相手陣深くまで陣地を回復。 更に大阪大学D#の#92鹿田が相手のファンブルに素早く反応し攻撃権を得る。このチャンスに大阪大学O#は#22中本のランで試合を決定付ける TDを奪い、20-0で試合終了。

大事な1戦を勝利で終えることができた。だが、我々の目標は1部昇格であり、ここで立ち止まっている訳にはいかない。残りの1戦も全力で勝利を掴み取るのだ。Win The Day!!