GameReport <観戦記>〜軌跡〜

2014年7月12日(土)大阪経済大学戦 @阪大吹田G

    
【第1Q】
 ファーストシリーズでランを中心にドライブしサードダウンロングとなるも2回生RB#22中本祐太へのスクリーンパスが成功しその後のランアフターキャッチでそのままタッチダウン!幸先よく先制する。その後のDiffenceはランでゴール前まで押し込まれロングパスでタッチダウンを取られる。トライフォーは失敗。7-6。その後のキックオフ。ファンブルロストで相手ボール。自陣深くでのDiffence。パスを中心に攻められ最後はランでタッチダウンを取られる。トライフォーは3回生LB#54石原大久のタックルにより失敗。7-12。逆転を許す。

【第2Q】
 両チーム反則もあり攻め手を欠きパント合戦になる。阪大のパントフォーメーションからのギャンブル失敗でピンチ到来。自陣深くでのDiffenceでパスを通されタッチダウンを取られる。7-19。残り時間45秒。得点したい阪大だが、パスを立て続けに3本失敗。パントとなる。これで前半終了かに思われたが残り時間わずかで3回生DB#3宮崎友宏の80ヤード超えのインターセプトリターンタッチダウンで一矢報いる。前半終了。14-19。

【第3Q】
 両チーム攻め手を欠きパント合戦になるも、2回生K#92鹿田健悟が落ち着いてFGを決める。17-19。その後の阪大Diffence。ドライブされるも2回生DL#96バッティー・アジーズ・亜夢斗がファンブルリカバーし攻守交代。いい位置でのOffenceとなったところで3Q終了。17-19

【第4Q】
2回生RB#45河村茂哉のランなどの後、RB#22中本のタッチダウン!トライフォーは失敗。23-19と逆転に成功する。キックオフ。相手にロングゲインを許し、ピンチ到来。パスでゲインを許し、最後もパスでタッチダウンを取られる。23-26と再び逆転を許す。その後の攻撃。1回生RB#34林昌弘のランでロングゲインし、ゴールにぐんと近づく。そしてRB#45河村のランでタッチダウン!逆転に3度成功!30-26。その後の相手の猛攻撃をしのいだTRIDENTSは辛くも昨年敗れた相手・大経大に30-26で勝利した。