GameReport <観戦記>

2009年五月2日(土)OB戦・OB戦 @阪大豊中G

OB戦

今回で2度目となるOB戦。当初は"現役 vs OB"に加え、"GAMBLERS OB vs HERCULES OB"を行う予定でしたが、スタイルが可能なOBの数が少なく、昨年度通り"現役 vs OB"のみを行いました。試合前練習では、ご年配の40代のOBさんもスタイルしていただけたため、OBチームの若手の方々も緊張した雰囲気が感じられました。現役は無論のこと負けるわけにはいかないため、気合いの入ったハドルを見せてくれました。

OB戦

OB戦

試合はOBチームのオフェンスから始まりました。OBチームはTRIDENTS1期 OB元RB#23 三浦のオフタックルへのランを中心に、ゴール前まで攻め込んだが、現役のDB#26 重郎 の起死回生のインターセプトなどにより、タッチダウンに至らなかった。現役のオフェンスもOBチームの守りにてこずっていた。

そんな中、再びOBチームはゴール前数ydsに攻め込んだ後、HERCULES OB 元QB#22松井のランによりタッチダウンを決めた!しかし、次の現役の攻撃はゴール前15ydsからのパスを成功させ、WR#88 川本がタッチダウンを決め、試合を振り出しへ戻した。

OB戦

その後、OBチームの好ディフェンスににより現役のオフェンスをきれいに止め、OBチームのオフェンスは攻め切れなかった。予定では4シリーズづつオフェンスのプレイを行ったところで終えるはずであった が、両チーム1タッチダウンづつの引き分けであるため、タイブレークということでもう1シリーズづつプレイをおこなった。

この最終シリーズで、OBチームはTRIDENTS1期 OB元RB#23 三浦のオープンへのランにより、試合を決めるタッチダウン!!

《現役 1 − 2 OB》

OB戦

延長の末、OBチームが勝利しました。なんといっても、この試合では若手は無論のこと40代のOBの方々の力強さに驚きを隠しきれませんでした。失礼ではありますが、とてもお年を感じさせない、時には現役も目を見張るようなプレーを見せていただき、アメフトの可能性を見ることができました。

OB総会

OB戦

OB戦後はキャンパス内のイ号館大講義室にてOB総会が実施されました。大家会長よりご挨拶の言葉を頂き、現役チームからはチームスローガン"Action"の発表、先日大阪大学からアメリカンフットボール部へと頂いた総長賞のお披露目と現役からのあいさつの言葉を主将が行いました。

BBQパーティー

OB戦

OB総会後はグラウンド横にてバーベキューパーティーが実施されました。現役部員は次々と肉を食べ、OBさんはお酒を次々と空けていました。

久々に顔を合わせるOB・OGさん同士や、現役とOB、また同ポジションや同学部のOBさんへとあいさつに行く現役達も多く見られ、みんな思い思いにバーベキューパーティーを楽しみました。

最後に中川ヘッドコーチが、1部昇格への強い決意とそのためのOB・OGのより一層の団結の必要性を語られ、1部昇格への気持新たにホームカミングパーティーを終えました。

来年こそは是非GSMBLERS OB vs HERCULES OBを行えるよう、OBの皆様のご参加お願いします。

<豊中グラウンドより”さ”>